So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

(二日目6)代理での出国審査 [【ル・ソレアル】2016GW]

今日、出港は6時予定のため当初出港セレモニーは5時半からの予定でした。
5時35分くらいに、もうセレモニー始まってるかな?と右舷側のデッキにでてみましたが、まだ始まっていない。

しょうがなく、5時半からのクイズ大会を見に行ってみました。

DSCF0627.jpg

クイズ大会は、メインラウンジの一角で、行われていました。
でも、やはりと言うか、当然だけど、全部英語
わたし達は、そばに寄れもしなかった…

ふたたび、外の様子を見にっても、まだ動きはありません。
なにかトラブルがあってるのかな?と心配しながら待っていると、6時15分ごろ、ル・ソレアルから日本人の男の人があたふたとでてきました。

なんだ。出国審査がまだの人がいたのね。
ただこの人、船の外で誰かを待っているみたい。
奥さんを待っているのかな?
などと考えていると、何故かまた船の中へ戻っちゃった。

その後、その方の添乗員らしき人が、ターミナルへ行き、(ほんの少しの距離だけど車を使っていました)
また車で戻ってきて、やっとセレモニーが開始。
ちなみに先ほどの男の人は、引っ込んだままでてきませんでした。

出国審査って、代理でもできるんだ…
ル・ソレアルに関しては、けっこうなんでもありなイメージになってきました。

DSCF0642.jpg

6時半過ぎ、やっと出港。
はぁ、無事に出港できてよかった。

DSCF0653.jpg

これから船は釜山を目指します。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

(二日目5)着物で船内散歩&出国審査逆走 [【ル・ソレアル】2016GW]

ランチは午後2時までなので、わたし達はぎりぎりまで食べていました。
腹ごなしに、ちょっとぶらぶらしようかな?
と、外を見ると…

DSCF0591.jpg

岸壁のブースで、着物の着付けをしてる。
わたし達も着せてもらうことに。

DSCF0595.jpg

完成図。
足袋はないので、二人とも足元は靴下です(笑)

DSCF0596.jpg

二人とも着物を着たまま、ル・ソレアルの中を歩き回って、写真を撮りまくりました。
楽しかった。

最後に、外国人の夫婦や着付けのお姉さん達と、ハイチーズ

DSCF0612.jpg

着物って、特別感ありますね。
遊んだあとは、4時から出国審査です。

船内新聞に、「乗船口(デッキ3)にてパスポートをお受け取りになり、ターミナルにて出国審査をお受けください」と書いてあったので、レセプションにパスポートをもらいに行きました。

すると、何故かターミナルにあるとのこと。

よくわからないけど、ターミナルに行ってみます。

パスポートを持たずにターミナルに行き、事情を話すと、わたし達のパスポートは何故かターミナルの「出口」に置いてありました。
どうも、パスポートは朝から受け取らなくちゃいけなかったみたい。
受け取ってない人のパスポートは、(ここがよくわからないのですが)出国審査後、パスポートを集めるはずの場所に置いてありました。

つまりわたし達は、本来出国審査するべき場所をパスポートを持たずに通り抜け、パスポートを受け取ってまた出国審査するためにターミナルの中を戻ったのです。
ほんの数メートルですが、ほんとに通していいのか?って思いながら通り抜けていました。

まあ「自由な船」だから!
あまり深く考えなくていいんでしょう。

そして再びパスポートを預けて、出国審査は終了です。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

(二日目4)バーベキューランチ [【ル・ソレアル】2016GW]

ル・ソレアルに戻ってきました。

DSCF0532.jpg
DSCF0535.jpg

今日のお昼ごはんは、メインレストランでも、グリルレストランでも、「バーベキューランチ」があっています。
しばらくは外国の方と相席になりたくないので、グリルレストランへ行きました。

どこらへんが、バーベキューランチなのかよくわからないくらい、普通のビュッフェでした。
既に午後1時ちょっと前だからか、みなさん観光に行っているのか、レストランはガラガラです。

DSCF0589.jpg
DSCF0590.jpg

ローストビーフを切り分けてくれるブースがありました。
この辺が、ちょっとバーベキューっぽいかな?

DSCF0588.jpg
DSCF0587.jpg
DSCF0581.jpg

今日もいい天気で、プールサイドが気持ちよさそうだったので…

DSCF0570.jpg

外の席で食べることにします。

DSCF0557.jpg

まず、乾杯。
同行者はロゼワイン、わたしはシャンパンです。

DSCF0567.jpg

ル・ソレアルでは、特別なワイン等を除くと飲み物は無料です。
グラスの中身が少なくなると、ウェイターさんが注ぎにきてくれるので、お昼だけで同行者はワインを5杯、わたしはシャンパンを3杯も飲んでしまった…

そんなことより、お昼ごはんを食べなくちゃ。

DSCF0569.jpg

ランチでは、寿司らしきものも並べてありました。
割りばしも、醤油も、わさびもあります。
わさびの色については、ちょっと…と思いますが。

DSCF0564.jpg

ちなみにこのお寿司ですが、ご飯の粒が見えないと思ったら、やはりだんご状になっていました。
ごはん粒、押しつぶしちゃだめだよ~

DSCF0560.jpg
DSCF0574.jpg

最後はデザート

DSCF0582.jpg

一つ一つが本当に小さくて、いろいろ食べれます。
甘すぎなくて、おいしかった。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

(二日目3)水木しげるロード [【ル・ソレアル】2016GW]

朝食も終わり、10時頃にやっと外出です。今日は水木しげるロードを回る予定。

DSCF0355.jpg

さて、行ってきます。

DSCF0356.jpg

まず、シャトルバスで境港駅まで。

DSCF0361.jpg

駅には、というか水木しげるロードには、妖怪などの銅像がいっぱいあります。
これは水木しげる夫妻の銅像。

DSCF0362.jpg

境港駅からの列車は、「妖怪列車」らしい。

DSCF0371.jpg

時間によって、車両の色やペイントしてある妖怪が違うんだ。
ちょっと乗ってみたいかも。
この中では、ねずみ男かな?
ねずみ男って、性格悪いし、裏切ってばかりだけど憎めない、ある種ルパン三世の不二子ちゃんっぽい立ち位置ですよね。
(不二子ちゃんファンに石を投げられそうですが…)

それにしても、ゴールデンウィークだからか、観光客が多い !

スタンプラリーもあっていました。
子ども連れなら、楽しそう。
わたし達は今回は子どもを連れてきていないので、普通に見てまわりました。

DSCF0389.jpg

途中の公園。
池のほとりには、鬼太郎のしょんべん小僧もいました。

DSCF0391.jpg

しかもこの池、「河童の泉」という名前もついてるらしく、コインを後ろ向きで一つ投げると妖怪パワーがつく。二つ投げると金霊(かなだま)が飛んでくる。三つ投げるとのんきに暮らせるようになる。
とのことで、わたし達は三つ投げてきました。

その後、道沿いのお土産屋さんで、鬼太郎ビールを購入。
もちろん、すぐ飲むんですよ。

DSCF0411.jpg

ちゃんと冷えていました。
また散策再開です。

DSCF0440.jpg
DSCF0450.jpg

妖怪楽園。って名前の、トイレやお土産屋さん、子どもの遊具などがある休憩スペース。
わたし達は、奥のお土産屋さんで子どもへのお土産を買いました。

そしてやっと着いた、水木しげる記念館。

DSCF0454.jpg

もちろん入館します。
水木しげるの漫画の説明や、水木しげるの人生の説明、妖怪の説明などがあってかなり楽しめました。
2階の一角には、漫画も置いてあって、わたしはしばらくそこで「悪魔くん」を読みふけってしまった…

DSCF0459.jpg

「悪魔くん」のアニメ主題歌は、わたしのカラオケのレパートリーにも入っています。
「エロイムエッサイム、エロイムエッサイム、さあバランガバランガ呪文を唱えよう」っていう歌ですね。
同行者は、「悪魔くん」自体を最初は知らなかったのですが…

水木しげる記念館を過ぎると、この水木しげるロードもほぼ終わりです。
折り返し地点近くのお店で、ビールを購入。

DSCF0483.jpg
DSCF0487.jpg

さて、帰りましょう。

DSCF0477.jpg

この水木しげるロードでは、日替わりで妖怪が出没するらしく、普通に歩いてるだけで、全員と会えました。
わたしは、砂かけ婆と写真撮っちゃった。

歩き疲れたので、境港駅の目の前にある無料の足湯に浸かって、しばしゆっくり。

DSCF0381.jpg
DSCF0523.jpg

さて、船に戻りましょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

(二日目2)朝食 [【ル・ソレアル】2016GW]

9時くらいにグリルレストランへ。
まあ、一言で言うと、ビュッフェレストランです。
すでにがらがらで、「朝食は9時半までだよ」とクルーに言われちゃいました。

DSCF0318.jpg

多分毎日同じメニューだったと思いますが、本日の朝食メニュー。

ホットドリンク…紅茶、日本茶、ハーブティー、コーヒー、ミルク、ホットチョコレート。
ジュース…オレンジ、グレープフルーツ、りんご、(たぶん)その土地果物を使ったジュース、トマト、パイナップル。
果物…トマト、すいか、パイナップル、オレンジ、グレープフルーツ、フルーツサラダ
シリアルとヨーグルト…コーンフレーク、ライスクリスピー、オールブラン、チョコレートシリアル、プレーンヨーグルト、フルーツヨーグルト、低脂肪ヨーグルト
パン…クロワッサン、チョコレートブレッド、レーズンロール、ブリオッシュ、パンケーキなどなど。
エッグコーナー…スクランブルエッグ、フライドエッグ、目玉焼き、ゆで卵、本日の卵料理、オムレツ

DSCF0319.jpg
DSCF0320.jpg
DSCF0323.jpg
DSCF0329.jpg
DSCF0331.jpg
DSCF0334.jpg
DSCF0336.jpg

ビュッフェレストラン、テーブルサイズが小さくて、いい感じです。
船尾のプール近くで食べることに。

DSCF0327.jpg

デザートのそばには、シャンパンが冷やしてありました。

DSCF0330.jpg

朝から飲む人がいるのか。
まるで職場の旅行のようだ。

DSCF0322.jpg

これが、本日の卵料理。

さて、わたし達のお皿は…

DSCF0324.jpg
DSCF0338.jpg
DSCF0325.jpg

食後はコーヒー。

DSCF0328.jpg

おいしかったです。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

(二日目1)今日の予定 [【ル・ソレアル】2016GW]

目が覚めると7時ちょっと前でした。。
揺れていないので、もう港に着いたのかと思ってバルコニーにでたら、まだ海を進んでいました。

DSCF0297.jpg

もう内海に入っているのね。
ル・ソレアルは、今ここです。

DSCF0296.jpg

今日の境港入港は、7時30分予定となっています。
7時15分過ぎにはもう、着岸準備をしていました。

DSCF0311.jpg

さて、今日の予定は…

5.1船内新聞(日本語版).png

朝食は、メインダイニングでは、7時から9時まで。
グリルレストランでは、7時から9時半まで。

昼食は、メインレストランでもグリルレストランも12時半から2時まで。
4時に出国審査があります。

5時半からクイズ大会がラウンジであるみたいだけど、きっと英語フランス語だろうな…
6時45分からは、ウェルカム・カクテルパーティ。
その後ガラディナー。

9時半からは、シアターでショーもあるみたい。
今日は、昨日に比べたら、夜のイベントがあって忙しいかも。
楽しみ~。

まず最初に朝食です。
昨日の夜みたいに、外国の方ばかりの中で初めての朝食を食べるの嫌だなあ…
ということで、混んでる時を避けて、9時くらいにビュッフェに行くことにします。

それまでは、本を読んだりDVDを見たりして過ごそう。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

(乗船初日9)夜の時間 [【ル・ソレアル】2016GW]

夕食後は、部屋でゆっくりして過ごします。
今日は、ショーもないし。
シアターで上映している「ラストサムライ」は英語だし。

DSCF0288.jpg

ル・ソレアルの位置は、今ここ。
ほんの1時間半くらい前に出港したばかりなので、まだほとんど動いていません。

あて、部屋で何をするかというと、
今回わたし達は、ノートパソコンを持ち込み、暇な時間は部屋でDVDを見ようと思っています。
持ってきたDVDは、「24-TWENTY FOURー」の第1シーズンと第2シーズン。

さて、どこまで見ることができるのでしょうか。

窓のそばのテーブルに、毎晩お菓子が置かれてるのですが、今日はクッキーでした。

DSCF0289.jpg

DVDを見たり、バルコニーにでて夜の海を眺めたり、シャワーを浴びたりしているうち、眠くなってきました。

DSCF0293.jpg

10時半ごろのル・ソレアル。
少し進んできました。

明日は境港です。
おやすみなさい。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

(乗船初日8)夕食(3)わたし達が食べたもの [【ル・ソレアル】2016GW]

日本語メニューには、一番上にアスパラガスクリームスープがあったので、わたしはこれを注文するつもりでした。
ウェイターさんに言うと、「違う」といわれたので、英語メニューをよく見てみると「Zenzai red bean soup」になってる!
小豆のスープってことね。

DSCF0272.jpg

ぜんざいのイメージとも、赤飯のイメージとも違って、おいしい豆のスープでした。
食材の入荷の関係で、メニューが差し替えられることもあるそうで、今日はきっとアスパラガスが入荷できなかったのかな?

DSCF0271.jpg

チキンコンソメスープ、ハーブパンケーキ入り
パンケーキをスープに入れるとは…

次に前菜とサラダです。

DSCF0273.jpg

海老のグリル
クリーミーなうにのリゾット

ここでも、わたしのリゾット好きで、つい注文してしまう癖がでちゃった…
量も少なくて、ぺろりと食べることができました。

DSCF0274.jpg

チコリーとラディッキオのサラダ

メインです。

DSCF0276.jpg

ラム肉のグリル

DSCF0277.jpg

貝柱・海老・アンコウの串刺し、ホウレンソウとポテトキッシュ添え

最後にデザートです。

DSCF0279.jpg

ホワイト&ダークチョコレートケーキ
ケーキだけじゃなく、いろんなものが皿に乗ってます。

DSCF0280.jpg

チーズプレートセレクション
大好きなブルーチーズもあったので、ついまた赤ワインを飲んでしまいました…
くるみとレーズンとプルーンも大好き。

すっごく緊張したけど、おいしかった。
ただ、一皿の量が多くないので、いっぱい食べたい人には物足りないかも。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

(乗船初日7)夕食(2)メニュー [【ル・ソレアル】2016GW]

恥ずかしい思い出を先に書いてしまったので、ゆっくりと夕食メニューの説明です。

4.30メニュー.png

マーキュリートラベルから、夕食の日本語メニューが毎日夕方くらいに配られます。
4月30日のメニューです。

<スープ>
・アスパラガスクリームスープ
・チキンコンソメスープ ハーブパンケーキ入り

<前菜とサラダ>
・イタリアンパルマハム、サワークリーム、メロン、マンゴー、パパイヤ、うきょうのサラダ添え
・海老のグリル、クリーミーなうにのリゾット、ナンチュアソース(甲殻類の殻にクリームを加えたソース)
・チコリーとラディッキオのサラダ、パルメザンとガーリッククルトン入り、シェリービネガードレッシング

<メイン>
・貝柱・海老・アンコウの串刺し、ココナッツジンジャーソース、ホウレンソウとポテトキッシュ添え
・サーモンフィレ、ホランデーズソース(卵黄とチーズをかくはん)、サフラン風味のライスヌードル、温野菜添え
・マンガリッツァポークのグリル、赤ワインソース、アボカドとトマトのサルサ、ナポレオンポテト、わさび添え
・レモンヌードル、甘酢ソース(酒入り)、ローストチキン、豆腐、たけのこ、しいたけ、マッシュルーム、ホウレンソウ入り
・ラム肉のグリル、ガーリックソース、ラタトゥイユ、ズッキーニ、ハーブグラタン添え

<デザート>
・チーズプレートセレクション
・フルーツミネストローネとパッションフルーツシャーベットW
・ホワイト&ダークチョコレートケーキ
・ヘーゼルナッツアイスクリーム

となっています。
メインダイニングでは、この日本語メニューを持っていても、必ず普通のメニューを渡されます。

DSCF0267.jpg

ル・ソレアルはフランスの船のため、最初にフランス語、次に英語が書いてあるんですよ。

まず席に座ると、水を注がれ、(炭酸水と普通の水があって、どちらがいいか、必ず聞かれます)
その後、メニューにはない前菜が運ばれてきます。
今日はトマトのジュレだったかな?

DSCF0270.jpg

そして、パン。
ウェイターさんがパンの籠を持って回っていて、欲しい分だけお皿に取ってくれます。

DSCF0269.jpg

ちなみに、わたし達は同席した方の言葉を聞き逃さないように、かなりがんばっていたので、最初は食べるどころではなく、トマトの前菜もパンも最後の方で食べました…
次回はスープから。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

(乗船初日6)夕食(1)英語で会話しながらの食事 [【ル・ソレアル】2016GW]

出航セレモニーを見ていたため、7時すぎてメインレストランへ到着しました。

DSCF2153.jpg

入り口に立っていたクルーが、
「どこのグループですか?」
「どこのグループでもないです。二人席をお願いします」

しかし、見回しても二人席はなさそうでした。。
そうか。最初の日はみなさん時間どおりに食事に来るよね。
やはり、二人席はない。と言われ、窓際の席に連れて行かれました。

「窓際の席にしといたよ(にっこり)」
…たしかに、窓際の席。
しかし、そこにはすでに1組のカップルが…
うわー。外国人と相席。
しょうがなく、席に座るわたし達。
当然、英語であいさつしながらです。。

DSCF0266.jpg

わたし達のたどたどしい挨拶に不安になったのか、「Can you speak English?」
と聞かれ、いつものとおり「あ、りとる」と答えました。

途端に、ぱっと悲しそうな顔をされました。
そうだよね。
英語でコミュニケーションとれない奴が、こんな船に乗るなって思うよね…

…というわけで、がんばって会話しました。
相手も、かなり易しい英語で話してくれました。
(会話になっていたかは、かなりあやしいのですが…)

最初は、「どちらからいらっしゃいましたか?」
アメリカのペンシルベニアから。
カリフォルニアまで6時間、そこから東京まで12時間。
飛行機がすごく長くて疲れた。
1週間前から日本で観光していて、東京のあと新幹線で京都にきた。」

「京都から舞鶴までは、どうやってこられました?」
旅行会社のバスで。」

って感じで、会話が進んでいきました。ほっ。
ちなみに、わたし達の英語はがたがたなので、旦那さんの方がわたし達の言いたいことをくみ取って話をつなげてくれました。
英語できなくても、どうにかはなるものなのね…

去年リタイアし、夫婦で旅行とかをされているとか。
ペンシルベニアでの、近所に住む日本人の話を聞いたり、ご家族の話を聞きながら食事しました。
ちなみにわたし達は、外国の人は日本の名前に「意味」があることが興味深いと聞いたことがあったので、日本人の名前には、一文字ずつ意味があること。
その近所の人の名前は、きっとこういう意味ではないか。
わたし達の名前は、こういう意味だ。
という話をして、時間がすぎていきました。

まあ、でもきっと、お二人はわたし達との食事はがっかりだったと思う…
だって、隣のテーブルはすっごく盛り上がってたので。
ずっと、心の中で「ごめんなさ~い」と思いながら食事しました。

でも乾杯しあったり、笑いあったり、最後は握手して別れることができました。
初めての英語で会話しながらの食事、やはり英語をもっと勉強するべきだとつくづく感じました。
英会話教室に行こうかな。(H28.9月現在も行ってませんが…)

次回は、食事の内容についてです。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -